大麦若葉の主な栄養成分と効能|青汁の正しい選び方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
大麦若葉

青汁の代表的な原料である大麦若葉には、一体どのような栄養成分や効能があるのでしょうか?せっかく大麦若葉を摂るのであれば、あなたにとってよい影響が出るように、効果を知った上で試していきたいものです。

このページでは、大麦若葉の主な栄養成分と効能、大麦若葉を含んだ青汁の選び方などについてまとめました。健康的なダイエットのために有効な青汁の摂り方についても解説しています。 大麦若葉の効能をしっかりと理解して、健康を目指していきましょう。


1.大麦若葉の主な栄養成分と効能

その1 食物繊維…便秘解消

便秘解消

食物繊維は便秘解消に欠かせない栄養素として有名です。大麦若葉にはキャベツの15倍に相当する食物繊維が含まれています。 不溶性の食物繊維は胃腸から消化吸収されないため、便のかさ増しをし、腸を刺激してぜん動運動を促してくれます。

日常的な食物繊維の摂取によって腸内環境が改善されることで、便秘の解消とそれに伴うむくみの改善、肌質の改善などの様々な効果が期待できます。

日本人が1日に取ることを推奨されている食物繊維量は、男性で19グラム、女性で17グラムとされていますが、ほとんどの年代で摂取量が不足していることが知られています。大麦若葉は可食部100グラムに対して30グラムほどの食物繊維を含んでおり、大麦若葉の効率的な摂取で食物繊維不足を補えることが分かります。

その2 葉酸…体質改善

体質改善

別名ビタミンMとも呼ばれ、特に女性にとって大切な栄養素なのが、葉酸です。 葉酸はたんぱく質のもととなるアミノ酸の合成を正常に行うための必須栄養素で、ブロッコリーやアスパラガス、ほうれん草などに豊富に含まれています。

葉酸の日常的な摂取によって貧血や動脈硬化などのリスクを抑えることが知られていますが、なによりも重要視されているのは、妊娠期における摂取です。 葉酸は精子の染色体異常リスクを減らし、胚細胞が正常に細胞分裂するために非常に重要な栄養素です。

極端な欠乏は赤ちゃんに深刻な影響が出ることから、妊娠前の男女や妊娠初期の女性はとくに積極的な摂取が望ましいとされています。 大麦若葉には、ブロッコリーの5倍もの葉酸が含まれていることが知られています。

その3 ビタミンB1…体力回復

疲労回復

ビタミンB郡は体調を整えるために欠かせない栄養素で、とくにビタミンB1は食物から摂った糖質をエネルギーに変換するための必須栄養素です。食べたものが効率よくエネルギーに変わることによって、疲労回復や太りにくい体質に変わる効果が期待できます。

逆に、ビタミンB1が不足すると食べ物をエネルギーに変換する機能が低下し、疲れやすさや太りやすさに繋がります。なんとなく元気が出ないなど、モヤモヤとした不調に悩まされている方にとっては、ぜひ積極的に摂取していただきたい栄養素です。

その4 ベータカロテン…免疫力アップ

免疫力アップ

ベータカロテンは体内でビタミンAに変わります。主に体の皮膚や粘膜の生成に深く関わっており、体の免疫力を高めてくれます。また、視覚の反応物質「ロドプシン」の生成に必要な栄養素であることから、眼精疲労や夜盲症など、視力に関わる異常の予防に効果があると考えられています。

その5 亜鉛…体質改善、アンチエイジング

アンチエイジング

亜鉛は体内で、およそ300種類の酵素に関わるミネラルです。皮膚や血液などの正常な細胞分裂や免疫細胞の増強、味覚細胞の活性化など、肉体の様々な調子を上げる効果を持つことが知られています。

亜鉛不足によって男女問わず顕著にあらわれるのは味覚障害です。「味がしない」「味がわからない」症状が出る場合、舌にある「味蕾」という味を感じる細胞の新陳代謝が遅れている可能性が高く、その後の様々な不調の前兆となることが知られています。

加齢による様々な現象を改善する効果を持ち、女性にとっては貧血や肌の乾燥やシミ・シワなどの改善、男性にとっては性機能の改善や抜け毛の予防などが顕著です。

その6 SOD酵素…アンチエイジング

アンチエイジング2

SOD酵素は高い抗酸化作用を持ち、体内の活性酸素を無力化する働きをします。SOD酵素にその働きがあることは、SOD酵素の正式名称が「スーパーオキシドディスムターゼ」直訳して「活性酸素を除去する酵素」であることからも解ります。

ヒトが生きる上で欠かせないのが酸素ですが、人間は呼吸によって「活性酸素」という肉体にとっての毒素も貯めこんでしまいます。この活性酸素の働きで、生活習慣病や肉体の様々な不調、そして全体的な老化現象が引き起こされることが知られています。SOD酵素に期待できるのは、活性酸素の力を抑えるアンチエイジング効果です。

2.大麦若葉のダイエット効果について

以上の効能をまとめと、大麦若葉には優れたダイエット効果があることが分かります。 まず、食物繊維による便秘解消効果で腸内環境を改善し、むくみのないすっきりした体型に近づけてくれます。

また、ビタミンB1とベータカロテン、そして亜鉛などの不足しがちな成分によって身体の免疫力を高め、ダイエット中に陥りがちな体力の低下や無気力、なんとなく元気が出ないなどの不快な症状を和らげてくれます

さらに、葉酸やSOD酵素の力で体内の酸化、それによる老化を予防し、身体へのダメージを抑えたダイエットの手助けをしてくれます。効果的なダイエットのためには、青汁を加熱せず、水などで溶かした出来立てを飲むことをおすすめします。

ビタミンや有効成分たちの中には、熱に弱いものもあります。特に、SOD酵素やビタミンB1は加熱すると壊れてその効果を失ってしまいます。

また、自然光に晒したり、水に溶かしたあとに長時間放置したりすると、成分の効果が失われていきます。作りおきはせず、飲むときに作ることを習慣にしましょう。

3.大麦若葉を含んだ青汁の選び方

その1 非加熱処理のものを選ぶ

前述の通り、大麦若葉の栄養素のなかには、熱に弱い成分も含まれています。いくら大麦若葉を使用した青汁でも、加熱処理で栄養素が失われていると効果が弱まってしまいます。粉末や顆粒など、いろいろな形状の青汁がありますが、「非加熱処理」と書かれているものを選びましょう。

その2 飲みやすい味のものを選ぶ

青汁は、日常の食生活で不足しがちな栄養素を手軽に摂れる栄養補助食品です。日常の食生活に取り入れて「長く続ける」ことがとても重要です。サンプル取り寄せなどで複数の青汁を飲み比べてみて「これなら続けられそうだ」と思える、好みの味のものを見つけましょう。

もし、どうしても風味やえぐみが気になってしまう場合、材料にケールが使われていないものを選ぶのもおすすめです。青汁の独特の苦味はほとんどケールによるもので、大麦若葉そのものは抹茶のような親しみやすい風味であるためです。

4.おすすめの大麦若葉原料の青汁ベスト3

わたしおすすめの美味しく飲める青汁ベスト3をご紹介します。

ranking1

ふるさと青汁

ふるさと青汁 11.49.40

桑の葉・明日葉・大麦若葉を原料とした青汁でおすすめのふるさと青汁良質なビタミン・ミネラル・食物繊維などの不足成分をたっぷりとることができるので、ダイエット・健康・キレイに良いです。

Rふるさと青汁 11.54.48 Rふるさと青汁

ふるさと青汁は、特にむくみがちな人におすすめです。特に腰回り、太もも周りのセルライトはなかなか落ちにくいですよね、マッサージや運動以外にもインナーケアでも対処することができてしまいます。

  • むくみ解消
  • 血液・リンパの流れをスムーズにする
  • 脂肪へのアプローチ
  • セルライトの予防
  • 余分な成分や老廃物を排出

>> ふるさと青汁の解説ページへ

Rふるさと青汁01

ふるさと青汁は初回なら14包分が無料でついてきます。返金保障があるので、初めに飲むのは無料の14包からにしましょう。

個人差がありますが、人によっては2習慣で便通の改善が期待できますのでまずは朝食に飲み続けていきましょう。

ranking2

えがおの青汁

スクリーンショット 2016-02-17 13.41.27

青汁業界でも有名なだけあり幅広い原材料調達は他社にはない特徴です。『えがおの製品で青汁にはまった!』なんて口コミは少なくありません。アレルギーのあるユーザーに対しても誤解のないようにする表記をしたりと、健康食品の製造において気配りが徹底されているのが『えがお』製品ならではです。

スクリーンショット 2016-02-19 12.40.44

主な原材料 価格 内容量 1杯あたり
大麦若葉 2,656円(税込)
3箱セット 1箱換算
1箱31包
一ヶ月分

約88円

通常価格3000円(税)ですが3ヶ月に3箱の定期2460円(税)とお得なコースもあり専用のシェーカーもついてきます。

スクリーンショット 2016-02-17 13.42.07 スクリーンショット 2016-02-17 13.42.28

九州産の大麦若葉を主原料に10種類の有機原料使用していて、青汁業界でも有名なだけあり幅広い原材料調達は他社にはない特徴です。甘くすっきりとした味わいは牛乳との相性もよく十分に美味しくのむことができます。

ranking8

乳酸菌が入った青汁

09241827_5603c2062cadd

ミネラル豊富な国産大麦若葉を使った 世田谷自然食品の乳酸菌が入った青汁は、植物由来の乳酸菌と野菜の栄養が一緒に取れるので、ひどい便秘の人には特におすすめです。テレビショッピングで紹介されたことで人気に火がつきました。

お米から取られた乳酸菌を青汁1杯に500億個!

日本人の体にとって相性の良い植物性の乳酸菌。お米から取られたものなので漬物や味噌を古くから食べてきたなじみなものなので体に有益に快適な働きをしてくれます。

乳酸菌は体内に摂ることで腸内環境をよくし、体調を改善してくれます。野菜の栄養豊富な青汁と一緒に摂ることは大きな利点になりそうですね。

抹茶粉末が入っているので普通に美味い!

栄養豊富な青汁を毎日飲めるように抹茶粉末を加え、爽やか風味の小さなお子さんにも美味しく感じられる味が好評で、口コミ評判でも『美味しい!』に関するレビューが多く見られました。

  • 牛乳にいれるとほんのり甘さを感じられる
  • お湯で割るとお茶代わりに
  • 白玉団子に『乳酸菌の入った青汁』の粉末をそのままかければ立派な抹茶スウィーツに
  • 蒸しパン記事に混ぜてダイエットの間食に

粉末状態のままでいただいても十分いけるクオリティ。ダイエットサポートにもってこいかもしれません。

主な原材料 価格 内容量 1杯あたり
大麦若葉 3430円(税込) 1箱30包(3.2g)

約144円

 

5.大麦若葉を食べるとき

青汁として普通に飲むのも良いですが、以下の3つのような摂り方もおすすめです。

その1 飲むのに飽きたら食べ物に取り入れるのも可能

大麦若葉は非常に優れたダイエットのサポート食品ですが、毎回青汁として飲んでいるだけでは味や食感に変化がなく、飽きてしまうこともあるかもしれません。そのような時は、食事のなかに大麦若葉を取り入れて食べるのも効果的です。

その2 粉末をレシピに加えるだけで効果あり

大麦若葉を食べるには、大麦若葉が含まれた青汁の粉末を日常の料理に加えるだけで構いません。大麦若葉は抹茶に似た味なので、スイーツのトッピングや和食の付け合せにも利用できます。

その3 なるべく熱を加えないレシピが効果的

なるべく熱を加えずに食べることで、大麦若葉を効果的に摂取することができます。しかし、たとえ加熱によって一部のビタミンが無力化されていても、食物繊維やベータカロテンなどの不溶性で熱に強い成分は有効なままです。あまり厳重に管理しすぎず、柔軟に活用することが大麦若葉ダイエットを無理なく続けるコツといえるでしょう。

6.大麦若葉を使ったおすすめ料理レシピ

レシピ1 はちみつ豆乳ドリンク

豆乳に大麦若葉の粉末を混ぜ、適量のはちみつを加えます。黒蜜にすると更に優しい甘さになります。

お好みでりんごやキウイなどの果汁でフレッシュな風味にしたり、バナナとヨーグルトでマイルドな甘みにしたりすることも可能です。

レシピ2 ホットバナナのきな粉と大麦若葉トッピング

耐熱皿に輪切りにしたバナナを並べ、お好みで少量のすりおろし生姜を加えます。

ラップして電子レンジで5分程度温め、バナナがトロトロになったところで、きな粉と大麦若葉の粉末を1対1で混ぜた粉をかけ、あたたかいうちにいただきます。

レシピ3 抹茶風味スコーン

ホットケーキミックス1袋に大麦若葉粉末を大さじ2杯ほど加え、マーガリン50グラムを切るように混ぜながら練り込みます。

牛乳50ccと、甘さが欲しければメープルシロップを少量加え、ヘラなどでさっくり混ぜながらスコーンの形に取り分けます。板状に伸ばして切っても構いませんし、混ぜながら手で成形していってもいいでしょう。

170度で余熱したオーブンで15分程度焼き、緑色が焦げる前に取り出せば完成です。

大麦若葉の抹茶に近い風味のおかげで、焼きたてのサクサクでも、少し生地が落ち着いたしっとり風味でもおいしくいただけます。甘みのあるお茶との相性は抜群です。

7.まとめ

以上、大麦若葉の効果と、ダイエットに適した大麦若葉をつかった青汁の選び方、生活への取り入れ方について解説しました。

ダイエットというと、急な食事制限や過度の運動で身体に無理を強いるものになりがちです。

しかし、それがストレスになって後のリバウンドを呼んでしまっては元も子もありません。日常生活のなかで自然に、美しく痩せられるような習慣付けをしていきましょう。大麦若葉はその手助けをしてくれるはずです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSで簡単に健康元氣の情報を受け取ることが出来ます