葉酸サプリメントって危険はないの?と思った瞬間5選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
shutterstock_125136062

葉酸サプリメントの必要性はわかっているけど本当に危険はないの?と不安を払拭できないという方に今回は、葉酸サプリメントのわかりにくく部分をわかりやすく解説していきます。葉酸は気になるけど迷いがある方にとって少しでも不安を解決できればと思い体験談を掲載します。

1.サプリメント自体に不安がある時

shutterstock_428789692

葉酸は食品から摂取するのが難しいのでサプリメントでの摂取がおすすめです。

実は厚生労働省が健康補助食品からの摂取(サプリメント)をすすめており、それには理由があります。

確かにサプリメントに馴染みがないという方はまだまだいますよね、毎日自炊している方は料理が好きという方もできればサプリメントではなく食品から摂取したいと考えるかと思います。

ですが葉酸は食品から摂取するのが難しいデリケートな栄養素。理想的な量を安定して摂取しつづけることはかなり難しいのです。

2.葉酸に副作用があると知った時

shutterstock_143460295

酸は過剰摂取により副作用があります。

葉酸には副作用がありしかも、サプリメントに限って副作用は発症するんです。

葉酸サプリメントの副作用は過剰摂取をすることで引き起こします。効果を望む気持ちが強すぎてたくさん飲んでしまうことは簡単ですがリスクが高いので適量を飲み続けることが大切です。

食品の葉酸は水溶性なので大量摂取したとしても尿となって排出されるので副作用の心配はほとんどありませんが、サプリメントの場合は違います。副作用を心配するラインは葉酸1000μg以上で設定されています。

葉酸サプリメントはだいたい4粒で推奨摂取量の400μgなので1000μgとなると1日に25粒飲み続ける計算です。

25粒を飲み続けさらにサプリメントを消費し続けることは難しいですが不可能ではないので知っておくことが副作用予防の重要なところです。

3.合成葉酸と天然葉酸の2種類があると知った時

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2

食品から取れる葉酸はポリグルタミン酸型葉酸。サプリの葉酸はモノグルタミン酸型葉酸。の2種類に分けられます。

サプリに使用されてるものはほとんどが天然由来から抽出されたモノグルタミン酸型葉酸。合成化学物質から抽出されたものが合成葉酸と認識されています。

天然葉酸

食品から抽出した葉酸を、特殊加工によって吸収率の良い『モノグルタミン酸型葉酸』へ変換させているので、食品から安全に効率よく葉酸を摂取することができます。

合成葉酸

化学合成から抽出したものがあり、石油由来や化学物質から『モノグルタミン酸型葉酸』が
人工的に作られているもの。消化・吸収される過程、母体や胎児の肝臓や腎臓など内臓に負担
がかかります。

合成葉酸を使ったサプリメントは実際に販売されているので、製造工程を把握すること。安心なのは食品由来から抽出されているものを選ぶことが大切です。

4.葉酸が熱に弱いと知った時

shutterstock_107587307

葉酸は熱に弱いのが特徴なので低音処理で製造されているものを選びましょう。

知識を持っているメーカーならば、パッケージや専門ページカスタマーセンターで情報が公開されています。葉酸という成分は熱に弱いため、55℃以上の高温になると分解されてしまいます、サプリメントを選ぶ時か熱処理の配慮をされた低音処理されているものを選んだほうがいいです。

5.欧米産の葉酸サプリメントも買えることを知った時

shutterstock_380086414

個人輸入という形で海外のサプリメントを自己責任で購入可能です。

もともと、サプリメントは欧米文化が主流。妊婦が葉酸サプリを飲むことは日本よりも常識なので『オリジナルの欧米サプリの方が効果がたかそう』と考える方もいるかと思います。しかし保証がないこと・取り扱い説明書が外国語・欧米人と東洋人の身体の違いから、基本的には日本産のサプリメントを飲むようにしましょう。

6.まとめ

サプリメント自体になかなか馴染みがないのが日本文化。不安があるのはあたりまえです。ただ食生活が乱れがちな何かと忙しい年代に必要になってくる葉酸サプリメント。小さな不安も解決し安心した状態で摂取るのが大切です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSで簡単に健康元氣の情報を受け取ることが出来ます