《動画あり》5分で出来るおすすめの頻尿治療まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-23-19-03-43

トイレの回数が多かったり、我慢ができない方のなかでトイレの場所を把握してないと不安で外出もできない。と言う場合は頻尿を改善していく必要があります。おしっこを我慢する筋肉が衰えて頻尿になっている場合があり、少しでも筋肉を鍛えた方がいいのです。

出産を経験して頻尿になってしまったという方もいると思いますので、赤ちゃんがいる方でも出来るおすすめの頻尿治療を解説していきます。

1.1日5分!骨盤底筋群(こつばんていきんぐん)トレーニング方法

頻尿の原因は骨盤底筋群(こつばんていきんぐん)の衰えです。病院に行けば、薬治療になりおしっこを抑えることができますが根本的な解決にはなりません。1日5分でも効果的な骨盤底筋群のトレーニングを取り入れて、自らの力でおしっこが我慢できるように変えていきましょう。

《簡単》お尻を締めて鍛える

da7c25a1d70ae76a2b7729886b82e898

出典:しみずばし鍼灸

立っている時や、椅子に座っていると気に取り入れることができるトレーニングです。

  1. お尻をぎゅっと締めてる(息を吐きながら)
  2. 3秒〜5秒間ほど静止します(このときしんどいぐらいが効いています)(息を止める)
  3. ゆっくりゆるめます(息を吸います)

これを2回〜3回繰り返し行います。

《ボールを使う》あおむけで鍛える

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83

あおむけの状態で鍛えることができるので運動が苦手な方におすすめです。

  1. あおむけになり膝の間にボールまたは丸めたタオルを挟みます。
  2. 息を吸いながらお腹を大きく膨らませます。
  3. 息を吐きながらおしっこを止めるように下腹部に力を入れ膝の間のボール(タオル)を潰していきます。

これを5回繰り返します。

《骨盤引き締めにも》あおむけで鍛える

e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-26-10-28-43

あおむけの状態で鍛えることができ、骨盤を締めることにも効果的です。

  1. 床にあおむけに寝て、脚は肩幅より少し広めに開いておきます。
  2. 両手は床につけるように開いておきます。
  3. 息を吐きながら尾骨を床から離します。
  4. お尻をゆっくりと持ち上げていきそのままキープします。

1日5回〜10回ぐらいを目安に行いましょう。

《立ったまま》肛門・膣を締める

ç

  1. 手と足を肩幅に開きます。
  2. 体重を腕にかけてテーブルにもたれます。
  3. 背中はまっすぐ、顔は上げておき、肩・お腹の力を抜きます。
  4. 肛門と膣を息を吐きながらゆっくり締めていきます。
  5. 3秒〜5秒そのままの体勢でいます。
  6. ゆっくり力を抜いていきます。

《簡単》腹式呼吸で鍛える

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-26-10-38-39

骨盤を正しい位置で使えるように骨盤を前傾⇔後傾姿勢にして、骨盤底筋をきたえる感覚を身につけることが大切です。

  1. あおむけになり膝を曲げます。
  2. おへそに乗せたビー玉を顔の方に転がすイメージで、骨盤を前傾させて引き締めていきます。
  3. おへそに乗せたビー玉をお尻の方に転がすイメージで、骨盤を後傾させて引き締めていきます。

《常に行う》正しい姿勢を保つ

e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3

姿勢が悪いと骨盤が歪みおしっこを我慢する筋肉が衰えていきます。普段から姿勢を意識することでも筋肉のトレーニングになります。

  1. 体の中に一本棒が入っている感覚で立ちます。
  2. さらに頭を引っ張られているようなイメージで顎をひきます。
  3. 壁際に立ち、肛門に軽く力を入れてお尻を引き締める。
  4. おへそのあたりに軽く力を入れてお腹を引っ込めます。
  5. 肩の力を抜いて左右の高さを揃えます。

2.頻尿の方のトイレトレーニング方法

成人しているかたの正常のトイレの回数は昼間に4~5回、夜間に0~2回前後です。膀胱の容量は200cc〜300cc程度で、トータルして1000cc〜2000ccの尿量が普通で、水分の摂取量が多ければその分尿の量と回数も増えるのは当たり前です。

年を重ねるごとに腎臓の尿を濃くする力が低下するのでトイレの回数は多くなりがち、特に夜間の回数は1回〜2回増えることは以上とは言えません。頻尿とあれば、昼間に8回以上、夜間睡眠時に3回以上、合計で一日8~10回以上トイレに行く時は頻尿といえるでしょう。

まだ働き盛りで頻尿を治したい治療の一環として大人のトイレトレーニング方法を解説していきます。それは尿意を感じたらトイレを我慢する訓練のことで、トイレを我慢する時間を徐々に長くし我慢が出来るように練習します。これは一度達せいすることで「自分はここまでは我慢することができる」と精神的な自身にもつながることが大切。「いつでもできる」と思わず一度時間を計りながら自分がどこまで我慢出来るか確認していきましょう。

ステップ⑴尿意を感じたら5分間がまんしてみる

尿をためておく膀胱(ぼうこう)と膀胱(ぼうこう)まわりの筋肉を鍛えるために我慢することを鍛えていきます。5分間程度がまんすることはすぐにできなくてもだいたい一ヶ月を目安として訓練していきます。自身がない方は、下着につけるパットなんかをつけておくと精神的な不安を解消できます。

ステップ⑵尿意を感じたら10分間がまんしてみる

トイレを5分間がまんできるようになって一ヶ月ぐらいしたら、今度は10分間がまんできるように訓練しましょう。

ステップ⑶尿意を感じたら15分間がまんしてみる

10分がまんできるようになって一ヶ月ぐらいしたら、15分間がまんできる用意挑戦しましょう。このように徐々にできる範囲でトイレに行く間隔を伸ばしていき1時間程度がまんできるようになると頻尿を改善できます。

3.トイレに行けない職業とそれぞれの対策5選

1位|コールセンター

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-26-12-00-36

受電といってかかっている電話に対応していくコールセンターでのお仕事はなかなかトイレにいくことができません。電話に出ることが仕事のため、トイレにいくことは電話に出れなくなることになり、気軽にトイレに立つことができません。トイレに行く時も、共有の掲示板で現在何人トイレに立っているかが共有され、それを見ながらタイミングを見計らいます。

  • トイレを基本的に我慢をしなければならない
  • トイレに行くことを人に知られているので精神的に気になる方も
  • トイレに立ちたくないので水分補給を抑える場合もある

さらに座り仕事であることから筋肉が衰えやすくこの職業に就いた方は『トイレを我慢できなくなった』という方も少なくありません。

2位|添乗員さん(バスガイド・キャビンアテンダント)

bus_guide

添乗員なる職業は常に、サービスする側の立場の方と同じトイレを使います。

  • お客様を優先しなくてはならない
  • 機体・バスのスケジュールに合わせなければならない
  • 渋滞など、毎度アクシデントに見舞われ安心はできない

スケジュール通りに業務のこなす必要があり、常に自分のタイミングでトイレに行くことができません。また立ち仕事であることからむくみとの戦いもあります。またバスガイドさんの場合は渋滞といったアクシデントも起こります。

3位|保育士さん

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-26-12-24-42

保育士さんは常に児童を見ている職業なので目を話せずトイレに立つことがなかなかできません。さらに児童と急にぶつかられたり驚かせられたりとびっくりすることもあるので尿漏れの心配も多くあります。さらに自分の行動を職場の同僚に報告する義務もあり精神的に休まることが少ないです。

頻尿は女性に多い症状なので必然的に女性が多い職業になりました、いづれもとても大変なお仕事だけに頭が下がる重いです。くれぐれも健康の優先順位をあまり下げないでほしいです。

4.30分に一回トイレに行きたくなってしまう方の対策方法

すでに頻尿の症状の方で30分ごとにトイレに行きたくなってしまうという方がいます。30分に一度トイレに立っていると生活に支障がでてしまいます。

  • 外出できない
  • 仕事に支障がでる
  • 予定が立てられない

頻尿症状を少しでも回避する方法を提案していきます。

対策|尿とりパッド

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-26-13-01-11

公式サイト

尿取りパッドは複数回の尿を吸収してくれるもので、2回〜3回分はかいひすることができます。(1回だと交換しに結局トイレにいかなくてはなりませんので専用のものがおすすめです。)

  • トイレの不安感から解放される
  • 通常通り仕事が出来る
  • 我慢の練習をしつつ尿漏れをしても大丈夫な環境を作れる

トイレに行くことをしなくても良い環境に整うので精神的には安心できますが『人にばれたくない』という心理も発生します。

対策|医療機関からの薬を飲む

抗コリン薬

  • ベシケア
  • デトルシトール
  • ウリトス
  • ステーブラ
  • トビエース

抗コリン薬とは、消化管内視鏡検査で、消化管の蠕動運動抑制(ぜんどううんどうよくせい)のため前投与される薬です。膀胱の筋肉を緊張させるアセチルコリンを抑制し膀胱の過度な緊張、収縮を緩和します。

ロキソニン

腎臓の血流を低下させる作用があるため、尿の産生量を減らす作用を持っています。ロキソニンは頻尿に即効性があり有効で特に夜間頻尿の方が対象です。

β受容体刺激薬

交感神経系に作用し、尿道を締める筋肉を動かしているβアドレナリン受容体を活性化し、尿道の締まりをよくして尿もれ、頻尿を抑える薬です。

処方薬は効果も即効性があり症状に変化もありますが、根本的な改善にはつながりません。

対策|市販薬を飲む

ハルンケアシリーズ(内服液)

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3

公式サイト

飲む量 1日2回〜1回

8種類の生薬から抽出した成分が入った飲みきりタイプの液剤、ゼリー剤です。体力の低下、下半身の衰え、手足が冷えるという人の、軽い尿もれ、オシッコの回数が多い、残尿感や尿が出渋るといった症状を緩和する「医薬品」です。

対策|頻尿に効果的なツボ押しををする

《ヘソの下》関元(かんげん)ツボ

e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%

関元のツボは『残尿感がよく感じる方』におすすめのつぼです。

「元気の関所」「気を整えるツボ」として知られており、鍼灸の基礎治療に欠かすことができないツボです。また、婦人科の治療にもよく使われています。生理痛が重い女性は、生理痛がはじまってからツボを押すのではなく、日ごろから温めたり、マッサージすると効果を期待することができます。

場所は、おヘソから指4本分を下にいったところにあります。関元(かんげん)と膀胱の位置が近いので、刺激する際はトイレを済ませておきましょう。押し方は、内臓を圧迫しないように、ゆっくりと擦るように力を加えていきましょう。

▼頻尿の症状を改善する☆ツボ押しマッサージ

5.まとめ

現在頻尿に悩まされている方は、根本的には我慢ができるようになる膀胱付近の筋肉をトレーニングすることがおすすめです。また、精神的な部分でも大きく関わっている頻尿は徐々にトイレへの不安を払拭していくことが大切です。筋肉トレーニングは辛いものではないので参考になります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSで簡単に健康元氣の情報を受け取ることが出来ます