尿酸値7.8が教える痛風を悪化させてしまう食事ジャンル別メニュー8選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
shutterstock_276915146

尿酸値は高いが美味しいものは食べたいですよね。痛風の発病をふせぐべく選ばない方がいいメニューをまとめました。罪悪感を感じずに楽しい食事の時間を過ごすことができ、外食先やスーパーでメニューに迷った時の参考になります。

痛風発病を防ぐには体内の尿酸値を減らす必要は絶対。暴飲暴食を続けていると生活習慣病のリスクも高めます。病気になりにくい体作りはまずは毎度のメニュー選びが大切なポイントになってきます。

1.痛風を悪化させる食事

プリン体の摂取は1日400mg以下が適量ですが、肉・野菜など自然栽培の食材全てにプリン体は含まれています。そのため少ないメニューを選ぶことが大切になってきます。

尿酸値が7.0を超えている方は早ければ早いほど対策の効果を上げることになるので、大好きなメニューも尿酸値が正常値に戻るまで慎重に選んでいきましょう。

2.焼き鳥屋|×レバー・ささみ・砂肝・手羽

s_000q

鶏レバー 一人前 312.2mg
鶏肉のささみ 一人前 92.34mg(1本・60g)
鶏の砂肝 一人前 128.61mg(90g)
鶏の手羽 一人前 68.75mg(50g)

焼き鳥はヘルシーでダイエットをしている方が好んで選びますが、尿酸値が高い方は要注意。鶏肉はレバーを筆頭にプリン体を多く含む食材なんです。野菜焼き・うずら串・軟骨・ならプリン体が少ないですが、食べ過ぎはよくありません。お肉を食べるなら豚肉が良いので焼き豚がいいですね。

3.イタリアン|×海老のアヒージョ

s_002y

出典:ぐるなび

大正海老 68.3mg(2尾・25g)
くるま海老 39mg(1尾・20g)
芝海老 28mg(2尾・25g)

イタリアンでよく使用される海老は全般的にプリン体が高いので避けておきましょう。アヒージョならマッシュルームをえらび、野菜をメインにオーダーするのがおすすめです。

イタリアンの旨味として使用される魚介系も要注意。プリン体は水溶性で熱に強いので魚介スープもプリン体が高いと考えておきましょう。

オリーブオイルは血液をサラサラにしてくれるので食べてもOK、チーズ・トマトもプリン体が少ないので大丈夫です。

4.フレンチ|×フォアグラ

5706485365_ff6b3afa29_b

出典:gigazine

フォアグラ 210~320mg(100g)

フォアグラやキャビアを食べるのはまれなので、「今日ぐらいはいいだろう」とOKを出す人も少なくありません。しかしそのプリン体は見過ごせないほどに豊富に含まれていますね。どうしても食べなければならない場合は水分を取りながら食してください。

フレンチはメインは脂の少ない豚肉・牛肉を選び、根菜系を堪能するのがいいでしょう。

5.お鮨屋さん|×白子・いわし・カツオ

shirako

出典:なごやか亭

イサキ白子 305.5mg
カツオ 211.4mg(刺身6切れ)
サンマ 247.8mg(1尾)

白子は家庭で食べるというよりお寿司屋さんで食べることが多いのではないでしょうか。白子はぷるぷるとして口の中でとろける食感がたまりませんが、プリン体含有量が高いので尿酸値が下がるまではお預け、魚類は全般的にプリン体を含みます。

以外にも干物にした魚、かつお節、にぼしは旨味が増すとプリン体も増えます。プリン体=旨味と考えておくべきです。

お鮨屋さんで以外にOKなのはいくらやかずのこホタテなんかが大丈夫でしょう。

6.定食|×明太子定食・納豆定食

https://locari.jp/posts/12383

出典:locari

納豆 56.9mg(1パック・50g)
明太子 13.7mg(3切れ・25g)

納豆は体に良い食べ物ですがプリン体が多く含まれています。パックものならタレも注意が必要です。糖質が高く旨味成分が凝縮されているのでおすすめしません。

卵はプリン体含有量が低いので卵かけご飯定食・生姜焼き定食は大丈夫です。

7.バル|×パエリア

0004046

出典:VIVA

パエリアには、鶏肉・魚介の旨味成分がたっぷり含まれています、プリン体は水溶性で熱にも強いので調理工程で欠損することがありません。パエリアは外食で食べることが多く、シェアしあう食べ物。「一緒に食べよう!」と言われると断りにくいですよね。ビールも飲みたくなる食べ物でもあり誘惑は大きいです。

やはり水分を取りながら食べ、次の食事には明治から発売されているPA-3乳酸菌を使用しているヨーグルト・スライスした玉ねぎサラダをたべてプリン体カットと尿酸を排泄を促してくれる効果を期待し積極的に対策を行っていくことが大切です。

8.アルコール|×ビール・日本酒

2994bc7535af-301a-4f6d-b5a1-d2237c02ff21_m

ビール 350ml 約31.5mg 
発泡酒 350ml 約11.2mg
第三のビール 350ml 約12.25mg
ノンアルコールビール 350ml 約0〜14mg

ビールはプリン体含有量が多いことはよくしられており、プリン体0なるコンセプト商品も発売されています。風味だけならノンアルコールでもOKラインです。お酒は太りやすいという特徴もあるので、焼酎がおすすめですが、適量ならワインだとポリフェーノルが尿酸排泄を促す効果を期待することができます。

日本酒はお米からつくられており糖質が高いのであまりお勧めはできません。

ちなみにシャンパンのプリン体は?シャンパンの炭酸が抜けてしまったものは白ワインと同じ。ですので比較的プリン体は少ないものとして大丈夫です。

9.健康食品|ケール青汁・ローヤルゼリー

bg01

ケール粉末 40.2mg
ローヤルゼリー 403.4mg

健康に気遣って健康食品をはじめる方も少なくありませんが、健康食品のプリン体を知っておくべきでしょう。特に薬を嫌がる人はサプリメント系を選ぶ人もいますが、クロレラなんかは3182.7mg(100g)と大変高い含有量です。

体のアンチエイジングに期待の持てるケールを原料にした青汁やローヤルゼリーは人気なのですがプリン体に注意が必要です。

10.まとめ

プリン体は自然食材には全て含まれています。1日400mgを超えないように食事に注意を払う積み重ねが大切になってきます。大好きな食材を我慢するのは大変ですが他のものに代用したりとストレスを軽減することも優先して病気にならない体づくりを続けていくことが大切です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSで簡単に健康元氣の情報を受け取ることが出来ます