水道水を水素水に変えられる水素水生成器のメリットデメリット|携帯編

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
shutterstock_183159590

水素水とは、水素分子が溶け込んでいる水のことで、美容や健康に良く副作用がないので幅広い方が利用できます。そんないいことずくめの水素水を水道水からでもつくることができる水素水生成器についてこのページでは解説していきます。

水素水生成器の持ち運びが便利な携帯タイプに絞りメリット・デメリット・選ぶ基準いポイントにみていきましょう。

1.水素水生成器おすすめランキング|スティック携帯編

はじめに人気の水素水生成器スティック携帯タイプの特徴がわかる総合まとめ表を見ると比較しやすいです。

名称 H3Oスティック スーパーH2 マジックシェイク 
画像  スクリーンショット 2016-04-14 16.46.17 スクリーンショット 2016-04-14 16.46.42   スクリーンショット 2016-04-
価格  12,960 円  32,184 円   30,651円
使用電源

 充電式/USB◎

9V形電池×1  単4乾電池×3本使用
使用期間  1回の充電での使用回数は不明 約100回以上使用  使用回数約40~50回
作成時間   1回3分の使用  1回2分の使用   1回3分の使用
特徴  生成水素濃度約550ppb  水素発生時は2.0ppm以上  生成濃度平均0.12-0.20ppm 

1位|《売れすぎて品薄状態》H3Oスティック充電式 - ナチュレ

スクリーンショット 2016-04-14 12.29.16

価格 12,960 円
使用期間 1年の保証書付(本体)
特徴

グラスやコップに水を注ぎ、ケーブルにつないでスティックを入れだけ、約3分で約550ppbの高濃度水素水が出来上がります。

ナチュレはコップ1杯分の水を水素水にすることをコンセプトに作られている商品。

充電式タイプでは破格の値段により品薄状態が続いています。

お得なサイトはこちら

2位|携帯水素生成器 スーパーH2

スクリーンショット 2016-04-14 15.48.27

価格 32,184 円
使用期間 電池は1回2分の使用で100回以上使用できます(メーカー保証期間:1年)
特徴
  • 500ml以下のペットボトルであれば約2分程度で水素水を作ることができます。
  • 電源は2分で自動的にオフします。
  • 水素発生時は2.0ppm以上での高濃度生成が可能です。

▼どこでも水素水スーパーH2水素発生量

お得サイトはこちら

3位|水素水生成器マジックシェイク 

lunabeauty_grj762

価格  30,651円
使用期間  使用回数約40~50回
(単4乾電池×3本使用)
特徴

 3分 生成水素濃度:平均0.12-0.20ppm

ミネラル成分内に含有されることにより水素が安定しているので、溶存時間が長く、 一度生成したら約48時間水素水を飲むことが出来ます。

公式サイトはこちら

2.水素水生成器おすすめランキング|ボトル携帯編

名称 水素ポケット H3Oカップ2 水素水パーソナル2007
画像 スクリーンショット 2016-04-14 17.50.23  スクリーンショット 2016-0  スクリーンショット 2016-04-14 17.51.03 
価格 54000円 34560 円 本体15000円(税別)
水素発生キット(30回分) 3600円(税別)
使用電源

 充電式

充電式 充電・電池必要なし
使用回数 1回30分の充電で40回〜50回使えます。  1回の充電で50回〜100回使えます。 水素発生キットが必要
作成時間   1回10分 1回5分〜10分 20〜30回上下に振る
特徴  生成水素濃度約550ppb 約5分で約890ppb、約10分で1,010ppbの高濃度水素水 水素濃度は、約2.8~4.2ppm

1位|《わずか10分》手軽に携帯できる 水素ポケット

スクリーンショット 2016-04-13 14.59.51

価格 54000円
使用期間  
保証 税込・送料・代引き手数料無料 3年保証
こんな場面に  本体自体はたった200g。持ち運びが楽なので移動が多い方に

著名人が使用していることから、20代のユーザーさんからも知名度があり人気がありました。美容要素に期待をし毎日出先でも水素水を10分で作れるのが利点です。

公式サイトはこちら

2位|水素水生成器 H3Oカップ2 - ナチュレ

81KGP+jgvlL._SL1500_

価格 34,560 円
使用期間 1回の充電で50回〜100回使えます。
特徴 H3O CUPに水を注ぎ、電源を入れるだけ、約5分で約890ppb、約10分で1,010ppbの高濃度水素水が出来上がります。

お得サイトはこちら

3位|水素水パーソナル2007

ト 2016-04-14 17.24.29

価格 本体15,000円(税別)水素発生キット(30回分) 3,600円(税別)
使用期間 本体と水素水発生キットが必要
特徴 充電や電池は必要ありません。
スクリーンショット 2016-04-14 17.26.35 スクリーンショット 2016-04-14 17.26.43

水素発生キットは必要ですが、充電不要でボトルを振ることで水素水を発生させられます。長期的な外出や充電コードなどのアクセリが面倒という方・故障もありません。シンプルなデザインは長く愛用することができます。

公式サイトはこちら

3.水素水生成器のメリット・デメリット

水素水生成器の携帯編では、やはり持ち運び・外出先で水素水を飲むことができるのが最大のメリット、多くの水素水生成器を比較しましたが、水素水ができる時間にはそこまで差がありませんが、価格帯には差があるので飲み続けることを重視して使用しやすいものを選びましょう。

デメリットに関しては、使用回数が1000回を超えてくると壊れてしまうという口コミがありました。充電式を選ぶ場合は「長く愛用したい」という気持ちがあると思いますので、価格もですがデリケートな本体です。丁寧に扱った方がいいでしょう。

4.まとめ

水素水生成器携帯用をお探しの方は、オフィス・車内・アウトドアなんかにしようたい方が少なくないようです。水道水があれば約3分で水素水ができるのでとっても便利ですよね。水素水の凄さをぜひ体感してください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSで簡単に健康元氣の情報を受け取ることが出来ます