1900円〜13000円未満〜持ち運びに便利な水素水スティックランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
shutterstock_328747043

「水素水って高くない?」と感じている方には水素水スティックがおすすめです。簡単に水素習慣をはじめることができてしかも本格派なんです。

水道水の水さえも水素水に変えてくれる水素スティックの評価が高い理由は、その手頃な値段と場所を選ばない利便性。今回は、水素水スティックの口コミを調査しました。

アルミパウチの水素水は1回200円〜水素水サーバーは3万円程度〜とちょっと割高ですが、水素水スティックなら1000円代〜しかも何回も繰り返し使えるんです。

実際に使用した体験談でのメリットデメリットもまとめましたので水素水スティック選びの参考になりますよ。

1.口コミで評判のいい水素水スティックランキング

1位|特許水素水を取得した プラズマプラクシス

スクリーンショット 2016-04-14 11.53.20

価格 4,095円1本
使用期間 約三ヶ月
特徴 スティックを抜いても、抗酸化力が維持。加熱しても水素が抜けない

プラズマプラクシスのここがすごい!

  • 1本のスティックで約3ヶ月(1日4リットル生成したとして)
  • スティックを抜いても水素水が持続する力
  • マイボトルにいれてスポーツ&ウォーキングのお供に

水素水の水素は、加熱すると抜けてしまいます。しかし、プラズマ水素水は、水素が抜けませありません。

水素水スティック『プラズマプラクシス』買ってみた!一本で3ヶ月持つからコスパ良し! Twitter

公式サイト

2位|サプリマルシェ 水素のスティック

スクリーンショット 2016-04-14 11.36.29

価格  1本1900円 3本3000円
使用期間 540リットル対応で約3~9ヵ月使用可。1日たった12円!
特徴  重金属溶出試験結果済み・放射線量測定結果済み・水質変化試験結果済み・ヌメリ防止セラミック試験結果済み

商品の実験をブランド自らで行った結果を公開しています。

実験内容:水道水にカッター刃をいれた水A/そこに自社商品をいれたBの水を一ヶ月間放置

スクリーンショット 2016-04-14 12.24.38

結果水素スティックをいれたBの水は透明のままといった結果を出し水素のスティクの働きをみることができました。

お得なサイトはこちら

3位|《売れすぎて品薄状態》H3Oスティック充電式 - ナチュレ

スクリーンショット 2016-04-14 12.29.16

価格 12,960 円
使用期間 1年の保証書付(本体)
特徴

グラスやコップに水を注ぎ、ケーブルにつないでスティックを入れだけ、約3分で約550ppbの高濃度水素水が出来上がります。

ナチュレはコップ1杯分の水を水素水にすることをコンセプトに作られている商品。

充電式タイプでは破格の値段により品薄状態が続いています。

お得なサイトはこちら

4位|《10秒ふって10分まつだけ》水素水スティック ライフキーパー

lifekeeper-04

価格 10800円  
使用期間 およそ1年、500回以上
特徴 ペットボトルに入れるだけ
お試しキャンペーンだとなんと5本で3000円!1本あたり600円という責めている価格設定になっています。1本につき1年間使えるのでお得ですね。 

お得なサイトはこちら

5位|《365日》マグスティック365

スクリーンショット 2016-04-14 13.12.59

価格 2,160円
使用期間 約1年間使用可能※定期的にクエン酸でのお手入れが必要です。
特徴 昔飲んでいた故郷のおいしい水を、もう一度飲みたい」という思いでつくられた水素水スティック、水道水の味が飲みやすくなるのを感じられます。

公式サイトはこちら

2.水素水スティックの5つのメリット

水素水関連アイテムはスティック以外にもありますが、どんな人がスティックタイプにメリットを感じ選んでいるのか、その理由を知れば選ぶ基準になります。

メリット|場所をとらない

shutterstock_116371246

スティックタイプは、サーバータイプと違って場所を取りません。サーバータイプは水道水と直結できるものや、ウォーターサーバーの大きさまでがあり、置き場所を考えなくてはなりません。アルミパウチタイプは大量購入したほうがお得なものが多いのでこちらもダンボールを置くスペースが必要な場合もあります。

スティックタイプは大体電動歯ブラシぐらいの大きさで、冷蔵庫に常備している水に入れておくだけ、もしくは携帯タンブラーや出先で購入したペットボトルに入れておくだけ。生活の中に定着しやすいですよね。

メリット|繰り返し使えてリーズナブル

スクリーンショット 2016-04-14 12.55.07

水素水スティックの場合大体1ヶ月〜3ヶ月間使用することができ、手入も水ですすぐだけ。出来合いの水素水(アルミパウチタイプ)が約200円程度の価格に対し、水素水スティックは約50円以下で作れてしまうんです。

「健康のためにジュースや炭酸飲料はさけて水を飲んでいる」という方は少なくありません。いつもの水にスティックをただ入れておくだけで水素水の補給ができます。

メリット|外出先でも水素水が作れる

スクリーンショット 2016-04-14 14.12.18

ジム・ヨガ・サイクリング・ジョギング・ゴルフと普段行っているアクティビティのお供に無味無臭の水素水がいつでもどこでも作れてしまいます。水素水は運動時に飲むことで疲れを軽減してくれることにも期待を持つことができます。

さらに体の巡りがよくなり発汗作用も活発に。美肌になることも!

メリット|リーズナブルに本格的な水素水が作れる

「水素水は高い!」と価格がネックになっていた方には水素水スティックならはじめることができます。

水素水スティックを1年間使用した場合の出費例

  • 1本3000円・使用期間3ヶ月を1年間使用しても12000円
  • アルミパウチ200円を365日毎日1パック飲み続けたら7300円
  • 水素水サーバー購入平均金額16万

ダントツではじめやすい金額ですね。

水素水スティックははじめての方にとってもおすすめのものです。水素水スティックのデメリットは、水素水スティックを入れ忘れて水を飲んでしまうこと。ぜひ日常に飲んでいる水を水素水に変えて美容と健康にケアをしていきましょう。

3.まとめ

水素は宇宙一小さい分子、ペットボトルでは水素水が逃げてしまうとされ、アルミパウチのパッケージで市販では売られています。今回の調査ではメーカー側がペットボトルでも大丈夫と推奨していますが、250mlの水を一度に飲みきることってあまりないのでできれば専用のアルミボトルもしくはコーヒーなんかを入れるタンブラーでつくるのがいいでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSで簡単に健康元氣の情報を受け取ることが出来ます