プリン体ってなに?プリン体のウソホントと低プリン体レシピ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
shutterstock_267810908

「プリン体ってなに?」とまだわからない人のために、プリン体について分かりやすくまとめました。結論、プリン体は肉・魚・野菜すべてにふくまれていて、人が生きていく上で必要な物質ですが、大量に摂取すると血液の中で尿酸となってどんどん溜まってしまい痛風の原因になりかねません。

プリン体を知ることは、痛風のリスクを減らせ予防に役立ちます。

1.プリン体のウソホント

プリン体は食べ物の「うまみ成分」肉・魚・野菜すべてにふくまれています。食事をすることでプリン体は体内に摂りこまれます。

プリン体は適量なら体には必須な物質

プリン体は実は体内になくてはならない物質。細胞の代謝を助け、細胞の代謝は細胞分裂によって行われます。分裂の際に細胞は遺伝子を含むDNAの複製を行ない、このDNAを構成する物質であるアグニンやグアニンがプリン体の一種なのです。

また、プリン体の代謝によって発生するアデノシン三リン酸(ATP)は細胞が活動する為に必要なエネルギー源として機能するため、プリン体は非常に重要な役目を持っているのです。

プリン体の特徴は、水に溶ける性質・熱でなかなかなくならない物質の2つがあります。

スクリーンショット 2016-05-19 11.04.57

食品にふくまれるプリン体は消化器官を通り肝臓でエネルギー分解されます。その後、血管の中で参加したものが尿酸として体内にとどまります。

尿酸値は血液検査で知ることができ7.0mg/dLを越える状態が数年間以上は続くと痛風を発病させます。そうならないためにプリン体を含む食材の暴飲暴食には気をつける必要がります。

プリン体の1日の平均4oomgが目安

体内に必要なプリン体は1日400mgを目安にした摂取制限。肉・魚・野菜・ほとんどの食品にふくまれているので、避けることはできないですし、プリン体を計算して献立を作ることは時間と手間を考えたら無理だと思います。そこで、プリン体を多く含む食品の食事制限が大切になっていきます。

尿酸は血液検査でわかる

尿酸というだけに尿検査かと思いきや、尿酸値は血液検査で知ることができます。社会人になってからの健康診断で初めて知ったという方も少なくないです。

▼カスタムモーターサイクルさんのブログ画像をおかりしました。

o0448033611407284200

尿酸値7.0mg/dlを超えたものは尿酸塩結晶へ変化

自分の尿酸値が7.0mg/dlのラインを超えていないかどうかを認識しておくことがまずは大切です。尿酸は水溶性なのが特徴なので通常は血液中に溶けこみ血液とともに体内を巡回しています。血液の量には限りがあるので血液中の尿酸の濃度には限界があります。

その血液中の尿酸値7.0mg/dlを超えてくると、それ以上に血液に溶け込むことができなくなり、尿酸塩結晶といってトゲトゲとした針状の形になります。

スクリーンショット 2016-05-20 13.13.00

出典:南の島の薬剤師

このトゲトゲになった尿酸塩結晶が血液を漂い関節に少しずつ付着していきやがて関節は炎症をおこして激しい痛みを発病、これが痛風発作の正体です。

尿酸値の基準値・正常値の範囲一覧表

数値の範囲 男性 女性
合併症の危険性がある範囲 9.0以上 8.6以上
高値の範囲 7.1以上 6.6以上
基準値の一般的範囲 3.0~7.0 2.6~6.5
低値の範囲 2.9以下 2.5以下

尿酸値7.0mg/dlを超えても痛風になるには数年かかる

尿酸値が7.0mg/dlを超えたからって、すぐに痛風になるわけではありません。なので、尿酸値が7.0mg/dlを超えても数年は対策にあてることができます。だからと言って気持ちに余裕をもつのがNG。痛風はなかなか治らない病気で、人によっては一生付き合わなければならないことになります。

2.尿酸値が高い人が発病する6つの病気

実は、尿酸値が高いことで発病する病気は痛風だけではありません。尿酸値が高いことで起こる病気を知ることで対策の重要性を知ることができます。

①痛風(予備軍も含む)

痛風は、風が吹くだけでも足・膝・腰・肩・肘・手や胸骨など全身の関節・骨端を痛みが移動し、さらに風が強くなったり穏やかになったりする様に痛みが酷くなったり和らいだりを繰り返すことから命名された病気です。

足の親指の発症が多く初発で50%、2回目以降で90%がそこに発症することがわかっています。歩くのもままならない・じっとしてても激しい痛みがあります。

②高尿酸血症(こうにょうさんけっしょう

高尿酸血症とは尿酸の血中濃度が異常に高い状態を言い、生活習慣病の一つです。

③腎機能障害(じんきのうしょうがい)

腎機能障害とは、 腎臓に疾病で異常が生じ、腎臓としての機能に障害が起きる病気です。腎臓は血液を濾過して老廃物や塩分を尿として体の外へ追い出してくれ、体に必要なものは再吸収し、体内に留める働きをしています。

腎臓の働きが悪くなると尿が出なくなり、老廃物や毒素が体に蓄積し尿毒症になります。

④多発性嚢胞腎(たはつせいのうほうじん)

腎臓に嚢胞(水がたまった袋)がたくさんできて、腎臓が大きくなり、腎臓の働きが徐々に低下していく、遺伝性の病気です。高血圧、脳動脈瘤、心臓の弁異常を伴う頻度が高くなります。その結果、脳出血・くも膜下出血の頻度が高くなります。

⑤前立腺肥大症(ぜんりつせんひだいしょう)

前立腺肥大症とは、尿道が細くなりチョロチョロしかでない状態で、排尿に時間が長くなります。残尿感も残ります。就寝してからもなんどもトイレに足を運んでしまったり、尿道に残った尿が少量漏れてしまう場合もあります。

⑥溶血性貧血(ようけつせいひんけつ)

溶血性貧血は、赤血球が破壊されることによって起こる貧血です。骨粗鬆症・糖尿病・高血圧の原因になります。

これだけの病気の原因になるプリン体・尿酸値が高い方は気を付けましょう。

3.尿酸値が高い人におすすめの低プリン体レシピ

ジャガイモたっぷりのマッシュポテトグラタン

IMG_1714

出典:まいにちがんばる献立日記2

じゃがいも 3個
牛乳 1/4カップ
塩・コショウ 適量
オリーブオイル 大さじ2
にんにく 1かけ
鷹の爪 1/2本
卵 1個

スクリーンショット 2016-05-20 14.38.30

にんにくは尿酸値に効果的

加熱したにんにくに含まれる成分、アホエンは尿酸を減少させる働きがあります。
にんにくには血液サラサラにする作用や免疫向上も期待できるので積極的に食べるようにしましょう。

スクリーンショット 2016-05-20 14.40.41

牛乳は尿酸値に効果的

牛乳に含まれている『乳たんぱく』は痛風発症のリスクを下げてくれるというデータがあります。
コーヒーに含まれるポリフェノールも尿酸値対策になるので牛乳に加えてカフェオレにするとさらに効果的です。 

牛乳やたまごはプリン体が0なので、尿酸値の高い方に優しいレシピです。

4.痛風を発病してしまった時の対処方法

尿酸値が高いけど、なかなか改善できずに数年たつと痛風を発病してしまいますが、いざ痛風の痛みが発生した場合の対象方法があるのか知っておきましょう。

①痛みを感じたら内科へ

数年前から尿酸値が高く関節に我慢できないほどの痛みを感じたら痛風かもしれません。そんな時は内科での診断がおすすめです。

②尿酸値を下げる薬を処方される

痛風と診断されたら、尿酸値を下げる薬が処方されます。痛風が発病してしますと、食事制限で血中の尿酸値を下げることは難しく食事を制限しても尿酸値を0.1もヘラすことができません。

処方される薬は、痛みを抑えるものと尿酸値を下げるものの2種類だされそれぞれ効果がある分副作用があります。

尿酸値を下げる薬の副作用は、一時的に痛風の症状が悪化することです、その痛みに耐えて尿酸値を下げた状態を保つ必要があります。

③薬に頼らなくても尿酸値を正常値まで戻す

最終的に痛風を治すには、薬に頼らなくても尿酸値を正常値まで戻すことが大切になってきますが、数年かけて血液中に色濃くなった尿酸を薄めることや尿酸を体外に排出させる機能を回復させることも数年かかるといどむことになります。とても長い戦いです。

それまでは尿酸値を下げる薬をやめることもできません。(やめるとさらに副作用で結局尿酸値が高くなります)

それには生活習慣の改善が必須になり・食生活・運動など以前よりより規制が強くなるので、痛風を発病する前に対策することが一番たいせつになってくるのです。

5.まとめ

尿酸値は本人が意識しないと下がらない数値です、それには正しい知識が必要になってきます。さらに痛風は遺伝的なものもあるので、親の健康状態をしることや、現在10代20代の若者に増えているのは遺伝性も少なくありません。自分の子供のために遺伝子検査も一案です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSで簡単に健康元氣の情報を受け取ることが出来ます