尿酸値9.4が教える外食で食べてもいい美味しい食べ物

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
shutterstock_266535467

『健康診断で尿酸値がいつも高めなんです…』そんな心配をよそに飲み会の誘いはあるし、思い存分飲み食いしたい日があります。そこで、尿酸値が平均値より高い方が教える外食先でも安心して食べてもいいメニューを集めました。

  • 尿酸値が高めの人が飲めるアルコール編
  • 尿酸値高めの人が食べるべき前菜編
  • 尿酸値高め人が安心して食べれるメイン編

せっかくの飲みの席は明るく楽しみたいですよね。尿酸値を下げるには日々の食事が深く関係してきます。頼んでもいい食材を知ることで、ストレスなく対策をとることができますよ。

1.尿酸値が高めの人が飲めるアルコール編

尿酸値が高い方はプリン体を含むお酒に気をつけなければなりません。7mg/dLを超えている人は長いこと飲めなるなってしまうのがビール。ビール大瓶(633ml)に含まれるプリン体は32.4mgなので飲んではいけません。

でも、お酒は飲みたい!そこでギリギリ飲んでも良いアルコールをまとめました。大丈夫と言っても大量に飲んでは意味が全くありません。適量を守り、ストレスがたまらない程度に飲み分けましょう。

ノンアルコールビールでもプリン体があるので飲んではいけません。

焼酎 3杯

img58544187

焼酎に含まれるプリン体は、約0.03mg/100mLで他のアルコールに比べて低いです。焼酎なら芋でも麦どちらでもプリン体数値は同じなのでどちらがいいとかの差はありません。

おすすめの飲み方は、緑茶割です。緑茶のカテキンには尿酸値を下げる期待が持てるブラボノイド成分が含まれているのです。反対に避けておきたいのは果実のリキュール類、果糖はほとんどが肝臓で代謝され脂肪になりやすいので焼酎との組み合わせでも避けておきましょう。

ハイボール  3杯

f79793575f2e7884c107ce4b1dc08b720736b9e31405445617

ハイボールはウイスキーを炭酸で割っている飲み物で、作り方もウイスキー1に対し炭酸が4で薄めているので満腹・満足感もありますよね。原料のウイスキーに含まれるプリン体は約0.12mg/100mL焼酎に比べると多いですが、ビールよりだいぶマシです。

ハイボールは価格も手頃で人気のメニューですが、尿酸値が気になる方はジンジャーハイボール・コーラハイボールは糖分が気になるので純粋な炭酸で割ったものを飲んでください。

2件目のバーではロック40度のウイスキーだと、1日にダブル(約60ml)一杯まで、シングル(約30ml)だと二杯までが適正とされています。

ワイン グラス2杯

large-1

ワインには約0.4~0.6mg/100mLのプリン体を含みグラス1杯ならおよそ1.0mgです。また、ワインに含まれるポリフェノールには尿酸値を抑える効果がある研究結果がでています。

尿酸産生抑制と尿酸排泄促進を介した効果であることを確認

尿酸値が高めの方(7.1 mg/dL以上)を対象としたヒト試験(プラセボ対照二重盲検クロスオーバー試験)の結果、菊花ポリフェノール摂取が、食事による尿酸値の上昇を抑えることを、帝京大学医学部内科の藤森新教授と共同で、2012年に報告しております。※菊花ポリフェノールとは、菊の花から採取したポリフェノールの一種——-引用:カネカ

人数にもよりますが、4名以上でなければグラスでたしなむ程度がおすすめです。

2.尿酸値高めの人が食べるべき前菜編

海藻サラダorオニオンサラダ

640x640_rect_45975037

出典:池袋 池まる餃子

前菜のサラダ系を頼むなら海藻系がおすすめです。ワカメなどの海藻類には、尿酸値は下げませんが尿をアルカリ化して排泄を促すため食べておくことがいいでしょう。似たようなメニューですが気をつけなければならない『海鮮サラダ』こちらは確かに海藻もはいっていますが、プリン体の多いかに・エビ・魚卵なんかも必ずはいってきます。

あくまでも海藻だけ、ちょっといいお店なら刺身のツマについている海藻でもいいと思います。

ニンニクのホイル焼

スクリーンショット 2016-04-26 14.17

加熱したにんにくに含まれる成分、アホエンは尿酸を減少させる働きがあります。にんにくには血液サラサラにする作用や免疫向上も期待できるので積極的に食べるようにしましょう。

 鮨|すじこ・かずのこ・うなぎの白焼き・タラバ蟹

640x640_rect_17089320

魚は全般的にプリン体をふくみます。ダイエットを含めて刺身やカルパッッチョも低脂肪・高タンパクでもってこいなのですがプリン体に着目すると微妙です。プリン体含量は、

すじこ15.7 mg/dL・かずのこ21.9 mg/dL・たらばがに99.6 mg/dL・うなぎ92.1 mg/dL(約100gあたり)でプリン体が多いとされる大正エビ273.2 mg/dLにくらべればまだマシ。酢飯は糖質が高いので前菜程度につまみましょう。

3.尿酸値高め人がオーダーすべきメイン編

ジンギスカン

32439040

尿酸値が食べれなくなるメニューの多い焼肉レバー系やホルモン系と違って、ジンギスカンのラム(93.5 mg/dL)・マトン(96.2 mg/dL)(約100gあたり)なのでまたOKライン。ラム・マトンのプリン体値は焼き鳥串よりも低いです。

一緒に尿酸値を下げてくれるたまねぎも食べれるのでいいですね。

きのこの炊き込みごはん(玄米)

732x360_1409160121_c0a4d8043e45be522d0d857481680956

きのこは全般的にプリン体値がすくなく、玄米ごはんなら食物繊維も含んでいるので消化管でプリン体の吸収を遅らせてそのまま排泄まで働いてくれます。

4.水分補給をしながら食事をするのがポイント

8794f465

尿酸値が高くても飲みたい日はありますよね。そこはストレスにならない程度に食材を選んで外食しましょう。長時間の飲み会であれば、水を飲みながらアルコールで飛んでしまう水分補給をしながらがおすすめです。喉が乾く感覚をアルコールで解消するのは間違い、喉が乾いているのは脱水症状のはしり、脱水症状は尿酸値を挙げかねないので気をつけて下さい。

5.大切なのは飲み会の翌日の朝食と軽い運動

20150812175953bfe

『飲み過ぎてしまった…尿酸値が怖い』そんな日はどうしてもあります。大切なのはその翌日のメニューです。寝起きに軽いストレッチで代謝回路を活発にすることを意識します。

朝食には、プリン体の菌を食べてくれるPA3菌を含むヨーグルトや食物繊維の多いパンやごはんビタミンCを含むオレンジなんかを積極的に食べるなど尿酸値を下げてくれる成分を意識してください。

6.尿酸値対策のために進んで摂りたい成分

尿酸値を下げる食材を積極的に食べることに加え、次の希少な成分をバランス良く摂ると、尿酸値を下げる効果をより期待できます。

私は尿酸値対策朝ごはんで尿酸値が徐々に下がっていきましたが、これらを一緒に摂るようにしてみたところ、今では毎日晩酌でビールを飲んでも医者いらず。おかげさまで毎日が楽しいです。

  • アンセリン
  • キャッツクロー
  • ケルセチン
  • 葉酸

①アンセリン

アンセリンはアミノ酸の一種の成分で、過剰に増えたプリン体を排泄する働きが国内トップクラスの研究機関の臨床試験で実証されています。マグロやカツオなどの高速回遊魚や鶏の筋肉組織に多く含まれています。

②キャッツクロー

キャッツクローは節々やプリン体をサポートする成分として知られていて、南米ペルーのアマゾンに生育するハーブです。植物性アルカロイドを豊富に含んでいる健康食として知られています。

③ケルセチン

ケルセチンはプリン体を抑えてくれ、夜中や朝方に襲ってくる異常もサポートしてくれます。ビタミンEよりも強力です。豆科のエンジュから抽出したポリフェノールの一種で、生活習慣が気になる方におすすめの成分です。

④葉酸

葉酸は妊婦さんが積極的に摂るように厚生労働省が推奨している成分ですが、プリン体のケアもしてくれます。もちろん、男性が摂取しても効果的です。

尿酸値が気になる方は、これら4つの成分も尿酸値対策ごはんと一緒に摂取するようにしてみてください。ただ、摂取するとは言っても1つ1つを毎日摂るのは手間がかかって大変です。

アンセリンを摂りたい場合にはマグロやカツオ、鶏を食べないといけませんし、キャッツクローにいたってはハーブなので、どうやって摂取したら良いのか悩んでしまいます。そこで私が試したのは恵葉プレミアムというサプリメントです。

恵葉プレミアム

すべての成分がバランス良く含まれているので料理の手間もかかりませんし、1日たった3粒食後に飲むだけです。品質も安全で、「第6回ペナン国際ハラールエキスポ&カンファレンス(PIHEC)2015」で、その品質と性能を高く評価されています。

価格は1本90粒入りで7,980円(税込)。ちょうど一ヶ月分になりますが、1日266円で試すことができます。好きなものを食べられる幸せを1日266円で買うことができるので、今では恵葉プレミアムを手放せません。

大好きな食事やビールを飲めるようになるためにも、正常値を保つためにも、恵葉プレミアムはイチオシです。

→ 恵葉プレミアムの解説へ

7.まとめ

尿酸値を下げるのには長期的な期間がどうしても必要です。短期間で、減らそうとするとかえって尿酸値をあげてしまいかねないので、急な食事制限や激しい運動はしないようにしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSで簡単に健康元氣の情報を受け取ることが出来ます