《頻尿危険度チェック》女性に多い頻尿のサインから解る6つのデメリット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-23-16-26-03

女性はトイレの回数が多いものですが、異常に回数が多い場合は頻尿症状。目安としては、1時間以内に2回以上トイレに立つ場合や夜中にトイレに2回以上起きてしまう場合が頻尿であると考えていいでしょう。

おしっこを貯めておく膀胱(ぼうこう)付近には骨盤や子宮があり、女性にとってはとても重要なパーツ。なのでトラブルを起こしやすく頻尿もそのひとつです。今回は『これって頻尿?』とわかりにくいサインから『頻尿と関係あるの?』と混合しやすい原因までをデメリットとして解説していきます。

頻尿かな?と危惧しているかたの対処方法の参考になります。

1.『これって頻尿?』頻尿判定チェックリスト

これって頻尿?Aさんの場合|昨日からトイレの回数が増えた

昨日の夜から急に尿が出る回数や量が多くなりました。1時間に1~3回くらい必ずトイレに行きます。出る量も普通の量が出たり、少し多めに出る事もあります。

頻尿です。おしっこを貯めておく膀胱・おしっこを我慢できる尿道周りの筋肉、骨盤底筋群(こつばんていきんぐん)が衰えている可能性があります。筋肉トレーニング、トイレを我慢するトレーニングを行いましょう。

これって頻尿?Bさんの場合|トイレの場所を知っておかないと不安を感じる

最近トイレの回数が増えたような気がして外出する時はトイレがある場所を確認しておかないと不安になります。

心理性頻尿です。身体的には問題ないのですが、精神的なストレスから頻尿症状が起きています。日常のストレスや気になることを解消せねばなりません、さらに神経質になりすぎていることで頻尿症状が悪化する傾向にあるので、あまり神経質になりすぎずに自律神経をリラックさせましょう。

これって頻尿?Cさんの場合|おしっこに血が混じっている

風邪かと思っていたら排尿したい感覚が収まらずトイレからでれません。トイレにいてもおしっこがでないのですが残尿感がすごくありません。熱もあり下腹部も痛いです。

膀胱炎です。今すぐ泌尿器科の専門の医師の診察が必要です。発熱は細菌を殺すために体が反応しているので避けられません我慢するとますます悪化してしまいます。

これって頻尿?Dさんの場合|冬場になってトイレの回数が激増

普段立ち仕事でサービス業をしているのですが、冬場になり急にトイレの回数が増えました。仕事柄自由にトイレに行けず持ち場を離れることも出来ないのでトイレに行きたくなるのが不安です。

頻尿です。腰回りが増えるとトイレに行きたくなり頻尿症状が起こります。足元や下腹部を冷やさずに特に腰回りはあたかかくする必要があります。

これって頻尿?Eさんの場合|1日に10回以上トイレに行きます

一日に10回くらいいきます、量は普通だと思いますが、以前は1日に5回程度だったので気になります。

頻尿ぎみです、水分の取り方に気を配りましょう、ジュースやコーヒーは排尿回数が増えます。水分補給には水・ぬるま湯をこまめに取りましょう。

2.頻尿でお困りの方へ注意すべき6つのポイント

冬なのに薄着でいる

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-23-17-32-06

おしゃれなことな大切ですが体が冷えてしまっている場合は、おしゃれでもあり暖かくもあるスタイルを心がけるのが大切です。体が冷えてしまうことで頻尿にもなり、代謝も下がり太りやすくもなります。頻尿は骨盤周りの筋肉の衰えが原因でもあるので、もともと筋肉量が少ない場合が多く同時に冷えやすいわけです。

特に腰回り・お腹周りは内臓を冷やすことにもつながるので、暖房効果のあるインナーやホッカイロ・ホットジェルなんかを活用して体を冷やさないようにしましょう。

冷たい飲み物をオーダーすることが多い

large

寒い季節はもちろん暑い季節でも冷たい飲み物をオーダーしている人は要注意が必要です。冷たい飲み物は内臓を直接冷やします。さらに胃や腸ないにも長時間滞在するので体の芯から体を冷やし頻尿症状の原因に繋がります。暑い日でも冷房が効いている店内も多いので暖かい飲み物をオーダーするように心がけましょう。

緑茶・コーヒーを1日3杯以上飲む習慣がある

e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-23-17-40-53

座り仕事の方に多いのですが、日にコーヒーやお茶ないし何かしらの水分を常備して仕事をしている方は少なくありません。オフィスに常備され、セルフサービス状態の会社もありますよね。コーヒーやお茶は利尿作用がありトイレの回数を順調に増やしてくれる飲み物です。なぜ利尿作用があるかというと、飲み物に含まれるカフェインやテオフィリンの成分が関係しています。飲むのであればノンカフェインがおすすめ。『デカフェ』をオーダーしましょう。

最近ではスターバックスをはじめデカフェメニューを用意していうところもありますし、コンビニのお茶でもノンカフェイン飲料があります。

運動する習慣皆無

運動をまったくというほどしないというかたは頻尿になる可能性が大きくあります。頻尿の原因は骨盤底筋群(こつばんていきんぐん)の衰えです。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-23-13-11-32

出典:尾頭橋整体院

運動をまったくしないという方は積極的にエレベーターより階段をを選んだり、一駅ぶん歩くなど積極的に下半身を鍛えることを心がけておくと、ジムへ行ったりと出費をしなくて済みます。どうしても運動をする時間がないというかたは、複式呼吸を心がけて姿勢を正しくしておくだけでも効果を期待できます。

お酒を毎日飲む 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-23-17-56-56

仕事環境によってはお酒を毎日飲んでいるかたもいます。アルコールは、腎臓で行われる水分お吸収を止めてトイレのかいすうを増やしてしまい、体内に必要な水分までも排出させてしまいます。お酒は健康を損なわなにように量を控えめにしてお酒を飲んだぶん水を摂るようにこころがけましょう。

妊娠・出産

妊娠中または出産をした女性は骨盤が通常より開いている状態にあり、激しい運動ができないことから骨盤底筋群(こつばんていきんぐん)が衰えやすい状態に近いと言えます。なので出産後は体を気遣いながらも骨盤を閉めて骨盤底筋群(こつばんていきんぐん)を鍛えるトレーニングを生活を心がけていきましょう。

3.頻尿に効果的な3つのヨガポーズ

ひざを頭につけるポーズ(ジャーヌ・シルーシャ・アーサナ)

45janusirsasana

ジャーヌは『膝』シールシャは『頭』を意味します。力を入れているときは息を吐きながらゆっくりとポーズをとっていきましょう。

  1. 方足を伸ばして膝につけるように前屈をします。
  2. 腹部を穏やかに刺激することで、内臓機能を高めます。
  3. 脚から上半身にかけて、体の背面をストレッチできるポーズです。

これをゆっくり5秒間かぞえ頭を前屈させた状態にして足を交換しながら交互5セットづつおこないます。

下を向いた犬のポーズ

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-23-18-19-46

出典:anzucco

  1. 両足を肩幅と同じ幅にひろげて四つん這いになります
  2. 頭をあげて息を吸います
  3. 息を吐きながら腰を上げます
  4. 両足のかかとは地面から浮かないようにポーズをとります

肩こり、姿勢、頭痛にも効果があるといわれています。

赤ちゃんと一緒にできる骨盤トレーニング

「赤ちゃんも一緒に!?心とカラダを整える産後ヨガ ~妊娠・出産でたるみ、衰えた腹筋を取り戻そう!仰向けで行う骨盤傾斜運動(赤ちゃんも一緒に♪)~」(ダイジェスト版)がもっともわかりやすいどうがでした。

▼赤ちゃんも一緒に!?心とカラダを整える産後ヨガ②/Fit-Lib.

横になりお腹に赤ちゃんをのせた状態で膝をたてその姿勢をキープ。このポーズを繰り返すことで骨盤、骨盤底筋群(こつばんていきんぐん)が鍛えられます。

ヨガは運動神経・年齢に関係なく体幹をととの得ることができるので女性におすすめのです。頻尿の方は早速寝る前にでも試してください。

4.頻尿の方の危険サイン

血尿が出た

頻尿気味でありながら、おしっこの色が濃いオレンジや血尿が出た場合は膀胱炎(ぼうこうえん)の可能性が高いです。膀胱炎は腸の細菌が膀胱に入り炎症している状態です。すぐに泌尿器科へ受診しましょう。

発熱した

頻尿でありながら発熱し、風邪のような症状がある場合も膀胱炎(ぼうこうえん)の可能性が高いです。発熱状態は細菌に対し体が反応している状態なので血尿状態より状況は悪化しています。すぐに泌尿器科へ受診しましょう。

おしっこに泡が多く白い

糖尿病である可能性もあります。糖尿の方は頻尿の症状もでます。

排尿時痛みをともなう

排尿時に痛みをともなう場合は、性病・ぼうこうえんの可能性があります。頻尿を引き起こす性病はクラミジア・性器ヘルペス・淋菌です。すぐに婦人科への受診をしましょう。

5.まとめ

女性におおい頻尿の症状を『そのうち治るでしょ』『忙しいから気にしてられない』などとやり過ごしている頑張り屋の方は、一度自分のことをいたわってあげてください。女性にとって頻尿付近のパーツは重要な部分であり、ケアが遅くなればデメリットしかありません。トイレ自体は自然な生理現象ですが、異常な回数は体のサインです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSで簡単に健康元氣の情報を受け取ることが出来ます